モヘアの歴史

生産

「ドイツ製 100%天然高級素材」
ドイツ、デュイスブルグにて100年以上の歴史があるシュタイフシュルテ社は世界でトップクラスの高級天然素材を織る老舗繊維会社です。
全ての織り、染色、加工はすべて自社工場で行い、数々の厳しい検査基準を合格した製品のみが工場より出荷されます。



安全性

何十年にもわたりシュタイフシュルテ社の製品は世界中のテディベア製造会社に素材を提供し続けています。すべての染色や加工過程の際には安全性の高い物のみを使用し子供達や環境にも高い基準で配慮が行われています。

モヘアとは

シュタイフシュルテ社のモヘアは天然のアンゴラ山羊の毛から作られております。アンゴラ山羊の毛はとても長く自然なゆるやかなウエーブがかかっており、これらの毛がモヘアと呼ばれています。
アンゴラ山羊はとても繊細な動物で特に気温の変化にはとても敏感です。それ故に夏は低湿気で暑すぎず、冬は寒すぎない温暖な気候の場所が適しているため世界中でアメリカ・テキサス州、南アフリカ、トルコの3地域に多くが生息しています。アンゴラ山羊の毛は白くゆるやかなカールがかかっており、自然のツヤがあります。これら特徴が織物素材に加工された時には高級感漂うシルクの様な手触りやツヤ感が生まれ、天然素材ならではの100%ピュアなモヘア生地となります。

シュルテの歴史


1901年シュタイフシュルテ社はモヘア・アルパカなどの起毛素材専門の織物会社として設立、今日では「テディベア生地のメッカ」と言われる程有名な会社です。設立当初よりテディベアで有名なシュタイフ社との親交も深く、数々のベアや動物達がシュタイフシュルテ社の生地で製造されてきました。オークションなどで驚く程高価な価格で落札されるシュタイフ社のアンティークベア達もすべてシュタイフシュルテ社の生地で制作されておりその高品質な素材は安心と信頼が保証されています。世界中で数々の有名テディベア製作会社や著名なテディーベアアーティストにもっとも支持されいるシュタイフシュルテ社の素材は他とは比較にならない程のドイツ最高品質が保証されています。


ドイツで100年以上シュタイフ社、メリーソート社のテディベアや動物達の生地を織り続けている 伝統と歴史のあるシュタイフシュルテ社の最高級モヘア、アルパカ、アンティークライクウール、ビスコース、コットン、レーヨンで素敵なテディベアや動物達をお作りください。 2009年1月よりドイツ最大のぬいぐるみメーカー シュタイフ社 と合併し、 社名が 社に変更となりました。

★モヘア、アルパカ、アンティークライクウール、ビスコース、コットン、レーヨン等をご購入の際はシュルテシュタイフ社のシンボルラベルの付いている商品をお奨めいたします。
★シュタイフシュルテ社のシンボルラベルはテディベアや動物達の生地に最も適している優良品の証明です。
★世界の著名なテディベアアーティストに最も支持され、多くの作品はシュタイフシュルテ社の製品を使用しております。
★完成したベアや動物達にシュタイフシュルテ社のラベルを付けることにより世界中で商品の素材品質保証が可能です。
★サンタクルーズベアで販売しているモヘア、アルパカ、アンティークライクウール、ビスコース、コットン、レーヨン素材は、シュタイフシュルテ社のラベルを付けて販売しております。
★サンタクルーズベアは社製品の日本代理店です。
★シュタイフシュルテ社の生地には必ずタグが付けての販売となります。